予防歯科

予防の歯科の重要性

せっかく時間をかけて治した歯を、治療が終わった途端、安心して粗末に扱っては、がんばって通院した努力も水の泡。 自宅でできるホームケアと歯科医院でのプロフェッショナルケア。
両方のメリットを活かしていつまでも健康な歯を保ちましょう。
ただし、ホームケアを行うのも、プロケアを受けに行くのも、患者様本人であることをお忘れなく。
予防の歯科の重要性

ホームケア

1.歯みがき

プラークコントロールの基本中の基本。
しかし、どうしても汚れを取り切れないのが現実です。
歯の重なっているところや、奥歯などは、ブラシが届きにくいわけですから、歯周病や虫歯のリスクとなります。
色々なデンタルグッズを組み合わせて、自分の口腔環境に合った方法で歯みがきしましょう。

2.正しい食習慣

「だらだら食い」や砂糖に注意。
自分の好物を見直してみましょう。砂糖が多く含まれていませんか?
「キシリトール」や「リカルデント」入りのガムでも虫歯予防には効果があります。

3.フッ素の活用

フッ素は酸に溶けにくい結晶をつくり、歯そのものを強くする働きがあります。また細菌を抑制し、虫歯と歯周病両方の予防に有効です。
普段から、フッ素入り歯みがき剤、フッ素入りホームジェルを使うとよいでしょう。

プロフェッショナルケア

専門家による定期的なクリーニングと検診は、お口の健康になくてはならない重要なポイントです。
歯の汚れ、虫歯や歯周病の原因となる歯垢や歯石は、ホームケアだけでは取り切れません。
歯科医院で定期的にクリーニングしましょう。
定期的に通えば、ご自分の歯の状態を客観的に知ることにもなり虫歯、歯周病予防につながります。
歯を守るのはあくまで本人。でもプロのサポートも大切です。

このページの先頭へ戻る


姫路市の歯科・歯医者はデンタルオフィスおかもと歯科まで。 審美歯科、ホワイトニング、インプラント。
Copyright (C) 2007 Dental office Okamoto. All Rights Reserved.【掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等を禁じます。】