ブログ

blog

2020/05/24
院長ブログ

予防歯科でウイルス感染予防

お口の予防管理は、ウイルス感染予防に役立ちます。

お口の中には数百種類の細菌が生息しています。一般的に、虫歯や歯周病を予防するために見えない細菌をプロのクリーニングで減らし続けることはよく知れています。

口の中には、ウイルスが感染しやすくするような細菌もいるようです。歯周病菌が持っている酵素がウイルス感染の手助けをしているというわけです。

つまり、常にお口の中の細菌を減らすような予防管理を継続することで、ウイルス感染に対する重要な予防策になるわけです。

ご家庭での歯磨きだけでは、なかなか衛生管理は難しいことは皆さんご存知の通りです。

定期的に予防管理にご来院いただいている患者様には、ご家庭での歯磨きに加えて「おうちで使える除菌水」をご提供できるように準備を進めています。

「おうちで使える除菌水」の特徴は、殺菌能力はうがいで約20秒。凄いです。

しかも、口腔粘膜や歯に対して安全安心。この除菌水を毎日使えば、虫歯や歯周病の予防がさらに充実するだけでなく、流行風邪やインフルエンザ、

コロナウイルスの感染予防にもなります。

まだまだ、安心できないウイルスとの戦いに役立ってくれるといいと思います。

back to list